フリーゲーム 100%ふりげストア

ダウンロード型フリーゲームの総合レビューサイト |

オンラインゲームネットワーク

ゲームトップノベル :  Bloody Arms
Bloody Arms
HIT数 : 2675
サイズ : 2.80   MB
動作OS : Windows
更新日
2007-6-17 19:54
ソフトウェアタイプ
フリーウェア
作者
daa_n
ホームページ


スポンサードリンク
説明: ====================================================================================================
Sound Novelでも、Adventure Gameでもありません、Wordで書いたファンタジー小説をいかにPC上で見やすくするかを目的として、作製しました。
====================================================================================================

題名、Bloody Arms(ブラッディー・アームズ)は著者が書き続けている個々の作品の続編ではなく何かしらの関連性がある統一世界という概念を元に作成された第五作目です。

====================================================================================================
あらすじ

 時は新暦G.D, Gods(ゴッズ) Disappearance(ディスアピアランス)、又はGaia(ガイア) Destruction(デストラクション)とも呼ばれるようになってから、二世紀近くが過ぎようとする百九十六年。ここ日本では今世を神話上のすべての神々が居なくなってしまった暦と称し神無暦とよんでいた。

 地球人類はこれまで幾多の戦火、地球規模の天変地異に押し潰されながらも、未来にある希望を信じて、懸命に生き続けてきた。どれ程の苦汁を舐めさせられ、多くの同胞達の血が流れてこ様とも。そう人類は常に多くの犠牲になった人々の屍の上にその新たな、住まう場所、砦を築き上げ暮らしてきたのだ。

 多くの者は過去から、現在まで人類自身の業や生きて行く中で積み重ねる罪など省みず、ただ、目に見ゆる時の中を泳いでいた。過去にあった凄惨な大規模紛争も忘却の彼方へと仕舞い込み・・・。

 幾度となく滅亡の危機が訪れてもその度にそこに息衝こうとする者達のてによって華々しく不死鳥の様に蘇えり、英華を極める東京から始まる。主人公である東京魔斗(あずまきょう・まと)、それは彼の本名では無く、彼が十二、三歳前後頃に、彼をある場所で保護し、発見者の母親、その保護者となった東郷梅衣(とうごう・めい)によって付けられた名前だった。魔斗は梅衣の預かる神社で彼女の二人の孫娘等、同い年の麗桜(りお)と六歳年下の桃華(とうか)と共に育ってゆく。彼には梅衣に引き取られるまでの記憶は無く、成長して行く中で、通常の人間では持ち合わせぬ特殊な力を開花させて行き、魔斗は新暦が始まる少し以前から徐々に姿を現し始めた生物学分類外生命体、Biological(バイオロジカル) Unclassified(アンクラシィファイド) Creatures(クリーチャーズ)、略してBuncs(バンクス)と密かに呼ばれている物の怪と戦う退魔師(たいまし)の様な生業を独りで人知れず行うようになっていた。魔斗は年を重ねるたびに徐々に無愛想なり、二十歳を迎えた頃には顔色を変える事など殆どなくなっていた。冷酷にも思えるほどに。だがそれにも彼なりの理由があり、この物語は東京魔斗が体内に流れる己の血に含まれる成分を剣や槍といった武器へと普通に転換出来る様になり始めた頃から語られる物である。
 
 強固な信念を持って魔斗は独りバンクスと闘う中、二つの難病を持つ星野女神(ほしのめがみ)と言う少女や人智の外の枠の様な存在であるエイリーと言う女性、魔斗にとっては頭痛の種に近いその二人との出会いは彼のこれからも続けるであろうバンクスや更に未知の存在にどの様な影響を及ぼしてゆくのだろうか?魔斗の義妹達、麗桜や桃華その姉妹との関係は?バンクス・バスターという機密組織の長官であり、星野女神の実兄である龍聖(りゅうせい)の登場や魔斗と旧知の彼の協力者、調川諒(しらかわ・りょう)との係わり合いの謎、更に彼の前に立ちふさがる謎の少年やエイリーの追う存在達。彼はどの様に立ち向って行くのだろうか。どれだけ、協力者が増え様とも彼の心は絶えず独り、大切な物達を守る為に闘い続ける無骨で孤独な英雄譚。

 戦いの中で常に成長してゆく魔斗は遂にエイリーの探していた決着をつけねばならぬ敵、強大な力を持った魔道王ソロモンに単独で戦いを挑んだ。だが、独りでは勝てるはずもなく、地に伏せようとする彼の前に、彼を助けようと続々と、駆けつける魔斗の大切な者達、その中には絶対に闘争などという非日常に加わってほしくないと思った魔斗の一番大切に思っている妹達まで現れるのだった。

 けして、魔斗にとって勝てぬと思った相手も、形勢逆転の可能性などなかったはずの状況も仲間たちの到来で反転し、魔斗たちは勝利を収めたのだった。そして、ソロモンの死により、日本における騒動も収束していくつつあった。其れを肌で感じた魔斗は育ての親である梅衣にだけ、他の国のバンクス退治に出ると、旅立つ事を告げ、日本を離れてゆこうとしたのだった。

 魔斗はそ心に何を抱き、バンクスと戦い続けるのか?何時かその答えを手にする事が出来るのだろうか?
====================================================================================================

投稿者: daa_n
前回更新: 2007-6-17 19:54   Hits: 2675  
daa_n さんのゲームをもっと!


 
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
(最新50件まで表示)
投稿者 スレッド

 
myAlbum-P 2.6   (original)
Modify フリーゲーム 100%ふりげストア
キーワードで探す
スポンサードリンク
Pick!フリーゲーム