フリーゲーム 100%ふりげストア

ダウンロード型フリーゲームの総合レビューサイト |

オンラインゲームネットワーク

Re: サラマンドラのおまじない (ver 1.15a)

投稿者: プレイヤー  投稿日時: 2013-3-10 23:18:08

プレイヤー【\[b\]澱粉\[\/b\]】さんの投稿です

楽しくプレイさせて頂いてます!
悪魔的な力を怖がられながらも、人のために役立てようとする、それだけでも中々萌えるテーマですが、それが人に唯一宿った力であるという点、一味進んでいる感じがしました。
とある回復アイテムの名前(2種類程)や、ポンポコの多彩さには吹きました(笑)。地術ネタがちょこちょこ出てるのも良かったです。
あと、至る所で地味な扱いを受けている玄武がかなり優遇されているのが、個人的に嬉しかったです。

ゲームシステムは、(あくまでノーマルに関して)運ゲー過ぎるわけでも無く、個人的には適度な緊張感が楽しめるような感じがして良かったです(不定層で、第一層からエルドラドイーターによりよくゲームオーバーになってしまうのは理不尽に思いましたが(笑))。
前作では耐性装備のため手が出せずに居た術カウンターが、上手い具合に標準戦力に組み込まれ、バンバン使えた点も楽しかったです。
行動アニメや表示キャラ切り替え機能などの復活にも感激しました。
青文字による新着表示や、ブーストアイテムに限り99個まで手持ちできるのも大変便利でした。
呪術一つ一つを主人公達ががっつり解説してくれる丁寧具合も良かったです。能力増減状態が2系統ある事も、今作ではしっかり説明&呼び名も付いていて解り易かったです。
愚神の手記の存在が色々とミステリアスですねぇ(プレイヤーの考察用って感じで解釈してます)。

とりあえずノーマルで愚器攻略+ジエンドでロコENDまで行きました。
プレイ時間は(恥ずかしながら…)、本編攻略時が12:40くらい(Lv52)、ヴァルカン攻略時は23:05(Lv110)、愚器攻略時は47:01(Lv291)でした。
アイテム図鑑は、イベント枠の物は全て埋めて、現在98%です。
熟練度は、ランダム振り分けのお陰もあって、ロコ専用以外は★Masterになりました。

魔物のNo.12は攻略メモ頼みでしたorz
1周目で逃してしまうと、2周目以降はストックのコアを速攻で渡してしまい、盲点となってしまいました。
何かの手違いで登場漏れしたのだろうとか思ってしまっていました。
思えば、熊の手に関してお助けが有る以上、コアも何か有ると思うのが自然だったかもしれませんね…。
スライムの上位種かなとは思っていたので、そこであのイベントに目を付けなかったのも迂闊でした。
(攻略メモのフィギュアかわいい&凄いですね!!)

以下、ご報告等になります。
今回の行動アニメを見てやはりと思ったのですが、だいちのちからのレマの行動アニメ、もしかして攻撃と地術が逆だったりしないでしょうか…?

●エンディングの際、専用呪術が余分に追加されます(テミナENDの場合は、テミナ専用をセットしていない状態でのみ増えますが、ロコENDについては、ロコ専用をセットしててもしてなくても増えました)。
●ロード時の強制終了について、今作でも起こったのですが、他にも、メニューからセーブを選ぼうとした際に強制終了になった事が二度有りました。一度目はいつもと同じ強制終了だったのですが、二度目は「スクリプト 'XRXS_MeLTゲームデータ・ユーティリティー'の469行目でErrno::EINVALが発生しました。Invalid argument - Save14.rvdata」というメッセージが出て来ました。
●ストックカースも熟練度が上がって行くのですが、MP回復量が全く変化しないです。
●ストックカースを使用していると、敏捷(のみ)が上昇して行くようです(影呪扱いになってしまってるのかなと思いました。本来は最大MPが上がりそうでしょうか)。
●武具屋で購入を選択後、カーソルを上か下へ移動させたタイミングで、右のウインドウのフォントサイズが少し変化します。
●前作同様、経験値がズレる現象が確認されました(偶然かもしれませんが、やはり経験値増幅装備を付けた途端に起こり始めました)。
●自動回復装備をした状態で逃走すると、次の戦闘の最初に回復の表示がされます(実際に回復しているのは戦闘終了時のようです)。
●【だいちのかけらと共通】アイテム図鑑で、説明の右端が切れているものが幾つか有ります。
●【だいちのかけらと共通】魔物図鑑で、ドロップアイテムの欄のみ、現在の難易度の影響が反映されているようです。
●シャドーフォロワーによる2回目の祈動アニメで、溜めのポーズを取りません。
●シャドーフォロワーの説明で、2回分の術力が必要とあるのですが、2回目分は無くても発動できます(だいちのかけらの影二重でも同様でした)。
●カウンターにより術を祈動すると、祈動後に術を溜めるポーズのままになります(アニメーションが逆行?)
●イベント&ボス系アイテムの内、六層ボスのもの(呪火杖ウルカヌス、呪毒刃トシキック、呪雷爪デモン、呪影鞭ハイバネート)が、通常アイテム枠に入ってます。
●アズールミントとインディゴミントで、炎上と凍結が消えません(香木やフィムリでは消える一方で)。
●ラネットの依頼のボーナスで、2回目と3回目が共に魔竜水晶です(流れ的に、3回目は地竜水晶になりそうでしたので…)。
●アイテムのアイコンについて、蛍光油と同系効果のクロナネクターが特異なアイコンな一方、特異な効果のフィムリメープルが薬草系のアイコンなのですが、もしかしてクロナネクター⇒蛍光油のアイコン、フィムリメープル⇒クロナネクターのアイコン…?
●リルク戦の後、ページダウンを押しっぱなしにしていると、最後にモヤモヤ吹き出しが画面の上部(階段の所)に出てきます。
●○竜水晶が、別種の○竜水晶の効果を打ち消してしまいます(仕様でしたら、「聞いてないよー」って思ってしまったのと、不具合かと思う人は多そうに思いますので、ゲーム中で触れて欲しい点に思います)。
●第一階層のクローバーのマップの右下辺りに、高さの合わない壁が有ります。
●第二階層と、第五階層(前半&後半)で、影が切れている部分が幾つか有ります(深い茂みや水溜り(?)に壁の影が落ちてなく、それによって影が切られています)。
●【だいちのかけらと共通】敵の全体攻撃を受けている際に、先頭のメンバーだけ光っています。
●黄昏の死神のイベントクリア後、リュセネとお話すると、他の項目を選択した時の文章が最後に出てきます。
●宿屋の客室への扉の所で、何度調べても、片方のキャラだけが反応します(別の所を調べると、場合によって、反応するキャラが入れ替わる様子です)。
●家の二階の樽が、二つとも、幾ら調べても誰も反応しません。
●ランダム系ダンジョンで、入った直後、見えない状態のままの魔物とぶつかる事が多いです。
●ランダム系ダンジョンの一部の魔物シンボルが、逃走後に点滅しません(ただ、前作とは違いすり抜けは可能なので、実害は有りません)。
●先手を取られて左右反転している状態が、ダメージを受けると解除されますが、吸収技によるダメージの場合は解除されません。
●毒を受けた魔物が逃走した際、逃走後にもダメージを受ける描写がされます。
●呪界蒼花や、四層以降のイベント仲介アイテム(ごんぶと針など)が、周回で引き継がれます(他の仲介アイテムが保持できないならば、いっその事これらも引き継がれない方が、個人的にはすっきりする気がします。既に集めてしまった人も居るかもしれないので難しいですが…)。

《文章関連》
●反撃術の説明で、焼き返しのみ【反撃】で、他は【常時】になっています。
●魔物名では「青竜」「幻体青竜」となっているのに対し、アイテム名では「青龍の蒼玉」「青龍の結界玉」となっています。
●魔物図鑑:ヘビィガーゴイル「重たい固体」⇒個体?
●魔物図鑑:ダンスソード「得物を求めて」⇒獲物?
●魔物図鑑:リベンジイシュー「性格に分析」⇒正確?
●魔物図鑑:フローズンジェル「以外にも」⇒意外?
●魔物図鑑:シュラポンポコ「多種と異なり」⇒他種?
●錬林檎の説明:四つとも「力の果実」になっています(「○○覚醒」の部分以外が同じです)
●トーンダウン「回避率・気配低下」⇒回避率上昇・気配低下?
●プロローグ後:ロコ「得物を探しに」⇒獲物?
●難易度トーメント説明:「能力が倍加」⇒倍化?
●探索手帳の呪雷の説明:「呪火術に継ぐ威力」⇒次ぐ?
●二層ボス時:ロコ「得物寄せのために」⇒獲物?
●三層メモ:「簡単に起動」⇒祈動?
●四層終盤のゲート部:ロコ「焼けた後がない」⇒跡?
●ブラス羽根入手後:ランデル「そういう人を差す」⇒指す?
●エーテルクォーツ入手後:ランデル「大降り」⇒大ぶり?
●ヴァルカン「切リ開ク物」⇒者?
●ヴァルカン「呪イ以外ノ何者」⇒何物?
●愚器初戦:「滅して頂きます」⇒滅させて?(私がこっちの使われ方に慣れてないだけかもしれません…)
●目的確認:マイトボア「台無しにさないため」⇒させないため?
●目的確認:ゴーレム「術道兵器」⇒術動?
●目的確認:氷結樹脂「ナヴルム届ける」⇒ナヴルムに?
●目的確認:青竜「呪術を持って」⇒以って?
●目的確認:玄武「文献に寄る」⇒拠るor依るor由る?
●マニュアルデット⇒マニュアルデッド?

《(強いて言えば)気になった所》
●2周目以降、守護竜像に対するテミナ&ロコの反応が見られなくなるのが少し寂しい気がします(調べる選択肢も有ればと思います)。
●大導石で転移後、うっかり各階層の大導石に触ってしまう事が多かったのですが、その度に毎回コメント⇒回復⇒セーブ画面となるのが少し障害に思いました。また、小導石で転移すべき所を、間違えて大導石で転移、家から行き直しという事も多かったのです。各層の大導石については、あくまで便利さとしては、「(不定層同様)地上の大導石へ帰還する」「調べる」「何もしない」などで選択できる形が個人的には良いと思います。
●Shiftにより呪術の説明が出るという点と、Sボタンによりソートが出来るという点を見逃す・忘れる人が少なくなさそうに思いますので、呪術習得画面と呪術セットの画面のどこかに小さく「Shiftで説明、Sでソート」などと加えられてはと思います(または会話スキップも含めた「特殊操作まとめ」的な項目の設置など)。
●第六層の仕掛けが、アタリとハズレで反応が違うので、情報に頼るまでもなく解けてしまいます(普通に「一度調べたスイッチも何度でも調べられる」「特定の順番でスイッチを押した時のみ開く」という形の方が、情報の必要性は出て来ると思います)。
●先手時の画像反転と、新着入手字の青文字について、ゲーム中での説明が有っても良さそうに思います(読み逃しているだけでしたらすみません…)。
●今作ではイベント系アイテムが毎周入手できますので、(図鑑に載るものの内)呪火杖サラマンドラだけ(何本も持ってたら楽になる訳でも無さそうなのに)一個限りな事に違和感を感じました。
●反撃術のアイコンについて、(常時系同士)他の常時術と同じアイコンの方が個人的には解り易そうに思いました。
●マイトボアなどの中ボス、および四聖については、逃走して仕切り直すという選択肢が有っても良さそうに思います。
●ヒュージスライムの魔物図鑑での位置について、ストーリー進行度・出現場所・強さ、および四聖の図鑑での位置からすると、ランスレオの前は合わなく思います(クリアボディの前くらいが適当に思います)。また、ムツミソウ撃破後だとあまりに歯応えが無い気がして、隠し中ボスキャラとして惜しく思いました(第一階層で強いのが出ても大変そうですが…)。
●魔物図鑑で、リルクまで匹呼ばわりはあまりに可哀想に思いました(せめて「体」くらいに……。または何も付けないとか)。
●宝箱からアイテム入手した際の、アイテム名表示のボックスが、微妙に視界の邪魔に思える事が有りました(前作のように、地の部分が微妙に半透明だったらと思います)。
●呪術セット画面の右側の欄で、ページアップ&ダウンができない点。
●割合消費の呪術については、「消費MP 10%」などのように、他とは別の表記にされるとより解り易いと思います。
●クリアボディが、近付かないと見えないという話の割に、割と遠くから良く見えた気がしました。
●折角の表示キャラ切り替え機能なので、イベントの後に毎回テミナに戻ってしまうのが少し惜しく思いました。
●目的確認で、達成済みのクエストを読み返そうという場合、本文が暗字な点と、クエスト名が「達成」で隠される点が少し障害に思いました(決定により右ウインドウに移った時のみ、通常の明るさで表示&「達成」を薄くするなどの調整が有ればと思います)。
●愚神の依頼(貴女の呪術を見せてください!)が目的確認に追加されない点。
●(前作と比べると)EXシナリオ進行による、町人達の反応の変化が無い点。
●数多くのイベント仲介アイテムが有る中、空術士カイルのイベントのものだけアイテムとして存在しない点。
●クリアボディの撃破について、証拠となるような所が無い(或いはそれに対する突込みが無い)点。

《レアリティ》(他の基準が有るのかもとも思うのですが、知る限りで…)
●曙光の楔:レア度9⇒8?
●忍者の衣:レア度10⇒7?
●復讐の骸布:レア度10⇒8?
●青龍の結界玉:レア度9⇒7?
●白虎の結界玉:レア度9⇒8?
●玄武の結界玉:レア度9⇒10?
●錬林檎:レア度4⇒6?
●竜涙:レア度2⇒6?
●お菓子:レア度3⇒4?
コメントを投稿する
コメント投稿に関するルール登録ユーザ以外のコメントは承認が必要
表題
プレイヤー名
アイコン
コメントurl email imgsrc image code quote
サンプル
bold italic underline linethrough   


 [もっと...]  [投稿の書き方]
オプション顔アイコンを有効にする
特殊タグを有効にする
改行を自動挿入する
 
キーワードで探す
スポンサードリンク
Pick!フリーゲーム